40代でED気味な人は多いんです

40代,ed

 

「40代になってから勃ちが悪くなりました…」

 

このような悩みを抱える方は非常に多いです。またED気味の方はバイアグラやシアリスといったED治療薬は使いたくないという方も少なくありません。

 

そこでおすすめしたいのがサプリメントタイプの精力剤です。今回は40代EDの方に適した精力剤5選をご紹介します。

 

 

40代のEDの原因とは?

 

40代になると急に勃起機能の低下を訴える方が増加します。これはなぜなのでしょうか?
まずは40代の方がEDになる原因を探ってみます。

 

加齢

40代,ed

やはりEDは加齢の影響が大きいです。年齢を重ねると血管の障害や男性ホルモン分泌機能の低下などが発生しやすくなります。私たち人間は加齢とともに毛細血管が減少します。毛細血管が減少すると、血液の循環が著しく滞ることになります。

 

勃起の仕組みは陰茎海綿体に多量の血液が流れ込み、血液の圧力によって硬くなるというものです。つまり血流が低下すると海綿体に流れ込む血液が不足しやすくなるため、満足に勃起できない状態に陥ることになります。

 

また男性ホルモンのひとつであるテストステロンの低下もEDを招く原因です。テストステロンは男性らしい体つきを作るほか、闘争心や前向きな意欲、そして性欲や勃起力を維持するための働きを担っています。

 

前述のようにこのテストステロンも加齢とともに低下するため、40代になるとEDで悩む方が増えてきます。

 

不規則な食事

 

栄養バランスが整った食生活を送っている方は勃起機能の悩みを抱えることが少ないです。その主な理由としては男性ホルモンの分泌をサポートしたり、血流をサラサラにする食事をしっかり摂っているからです。

 

一方、ジャンクフードやカップラーメンなど、体に良くないといわれる食事が中心になっている方は血中に増えた脂肪の影響で血液がドロドロになります。この血流の悪さがそのまま勃起力不足へとつながるようになります。

 

運動不足

40代,ed

加齢とともに運動不足に陥る方は圧倒的に多いです。運動不足のデメリットのひとつに筋肉量の低下があります。筋肉量は体の代謝や男性ホルモンの分泌と密接な関係にあるため、運動不足によって筋力が低下するとEDになる可能性が高くなります。

 

ちなみにジョギングや筋トレなどの運動を行うと、体は筋肉量を維持するためにテストステロンの分泌を促すと考えられています。また運動そのものに血流改善の効果がありますので、こまめに体を動かしている方は勃起機能も正常であることが多いです。

 

飲酒

 

お酒は少量であれば緊張を解く効果があるといわれていますので、勃起にも良い影響をもたらします。しかし、過度な飲酒はNGです。

 

多量の飲酒をしたあとにセックスしようとすると勃起しなかったり、中折れすることがあります。これは大量のアルコールの影響によって、性的興奮を促す大脳の働きが抑制されるからです。

 

喫煙

 

タバコには老化を促進させる物質が含まれており、動脈硬化を促進させます。動脈が硬くなるとしなやかさが失われるため、血液を上手く送り出せない状態になりがちです。

 

また、タバコには血管を収縮させる作用があります。血管が収縮することで、血液の流れも滞るため、勃起にも悪影響を与えることになります。

 

ちなみにED治療薬には血管を拡張する作用がありますが、タバコを大量に吸う人は上記のようなデメリットが発生するため、治療薬の正しい効果が得られないこともあります。

 

心理的ストレス

40代,ed

ある医療機関がEDだと自覚がある男性を対象に行ったアンケート調査では、約80%の方がEDの要因に「ストレス」と回答したことがわかりました。

 

現代の日本はストレス社会と呼ばれて久しいです。そしてストレスは過度に受けるとさまざまな病気の原因にもなります。そのうちのひとつがEDです。このように心理的なストレスが原因で起きるEDを「心因性ED」といいます。ちなみに血管の障害や男性ホルモン分泌の機能低下によって起きるEDは「器質性ED」と呼ばれています。

 

ストレスなどの心因性EDは主に2つに分類されます。ひとつは現実心因。日常生活のちょっとしたことがストレスとなることで、EDを引き起こすケースです。具体的には仕事でのストレスや家族とのケンカなどによって蓄積されるストレスは現実心因に該当します。

 

そしてもうひとつは深層心因です。深層心因の場合は、日常生活で特に大きなストレスを抱えているのではなく、幼児期の体験や性的トラウマといった過去の出来事が原因でEDを引き起こすことになります。

 

深層心因が原因で起きるEDの場合は、本人すらEDの要因が何なのか見当がつかないことも多いです。そのため、原因の解明や治療に長い期間を要することも珍しくありません。心因性EDの大半は現実心因によるEDが多いですので、いかにストレスに対抗する体作りを行うかがカギになってくるでしょう。

 

40代EDにおすすめの精力剤(サプリ)5選を解説!

 

ここからは40代でEDに悩まされている方におすすめしたい精力剤(サプリ)を5つご紹介します。

 

 

ヴィトックスa
ヴィトックスa

 

2014年、2015年、2016年、2017年と4年連続で男性サプリ売上1に輝いているヴィトックスa。ED改善に必要な血流をサポートするシトルリンやアルギニンはもちろんのこと、テストステロンの正常な分泌を支える亜鉛もしっかり配合されています。

 

またヴィトックスaに含まれているシトルリンの量は従来の2倍となっており、効率的に不足分を補うことができます。その他、疲労や血流に良い影響を与えるガラナやマカなど、精力剤の主力となる成分も配合されているのは魅力的。

 

ちなみにヴィトックスaに配合されている成分は100種類以上です。馬睾丸やクジラエキスといった動物系、トンカットアリやムクナといった植物系、オルニチンやヨウ素などのミネラル系とさまざまな分野の成分を配合しており、栄養不足による男性の悩み解消をサポートします。

 

内容 価格
1箱購入 1万3,824円(税込)
2箱購入 2万6,514円(税込)
3箱購入 3万7,324円(税込)
5箱購入 5万5,296円(税込)

※毎週先着500名限定で+1箱プレゼント

 

 

>>ヴィトックスaの公式サイトはコチラ

 

 

PENI BOOST(ペニブースト)
PENI BOOST(ペニブースト)

 

米国、タイで圧倒的な人気を博しているPENI BOOST(ペニブースト)が、日本人向けに改良したことで大きな注目を集めています。シトルリン、アルギニン、トンカットアリといった精力剤の主力成分はもちろん配合されています。

 

PENI BOOSTの大きな魅力はその含有量です。シトルリンは1粒あたり780mg、アルギニンは1粒あたり260mg、トンカットアリは1粒あたり150mgの量が配合されています。ちなみにシトルリンの780mgという含有量は従来の約5倍となっています。

 

市販の精力剤は低価格なのが魅力的ですが、含有量が少ないものも多く、シトルリン不足を補うのが難しいこともあります。しかし、PENI BOOSTは1粒に十分な量のシトルリンが配合されているため、継続使用で血流不足を補う働きが期待されています。

 

またPENI BOOSTには活性酸素にアプローチをかけるプロポリス成分が配合されています。

 

活性酸素が体内に蓄積されると体の各機能の老化が懸念されていますので、EDにかかる可能性も高くなります。PENI BOOSTはこの活性酸素対策の点も十分に考慮して開発されている精力剤といえるでしょう。

 

内容 価格
1本 8,200円(税込)
2本 1万6,000円(税込)
3本 2万4,200円(税込)

※価格はキャンペーン価格

 

 

>>PENI BOOST(ペニブースト)の公式サイトはコチラ

 

Apsorusin(アプソルシン)
Apsorusin(アプソルシン)

 

2018年に発売され、新聞にも掲載されたApsorusin(アプソルシン)。新製品らしく過去のさまざまな精力剤を上回る大きな期待がかけられています。

 

Apsorusinの最大の魅力は主力成分となるシトルリン、亜鉛、アルギニンの3大成分を絶妙なバランスで配合している点です。この3成分の含有量はシトルリン810mg、亜鉛12mg、アルギニン300mgとなっています。

 

このうちシトルリンと亜鉛の含有量は1日の推奨摂取量に合わせているため、食事で補うことができなかった不足分を効率的にカバーしてくれます。

 

またApsorusinには特許成分となるバイオペリンを配合しています。バイオペリンは黒胡椒由来の成分で、一緒に配合されているその他成分の力をサポートします。正常な男性機能をサポートする成分を不足なく摂りたいという方には特におすすめです。

 

内容 価格
1箱 1万2,960円(税込)
2箱 2万3,738円(税込)
3箱+1本 3万7,584円(税込)

※3箱+1本のみキャンペーン価格

 

 

>>Apsorusin(アプソルシン)の公式サイトはコチラ

 

 

Volstra Beyond(ヴォルスタービヨンド)
Volstra Beyond(ヴォルスタービヨンド)

 

2018上半期売上1に輝いたVolstra Beyond。シトルリン801mg、アルギニン282mg、亜鉛12mgと圧倒的な含有量を誇るのが大きな魅力です。動物由来成分19種、植物由来成分27種の全61種が男性らしい体作りをサポートします。

 

その他、Volstra Beyondにはジオパワー15と呼ばれる特許成分が配合されています。ジオパワー15は山芋などに含まれるジオスゲニンが15%以上含まれている粉末原料のことを指します。

 

ジオスゲニンには減少した男性ホルモンの不足を補う役割や筋肉作りのサポートなどを行うため、精力剤には非常に適した成分といえます。

 

内容 価格
1箱 1万2,800円(税込)
2箱 2万3,920円(税込)
3箱 3万4,220円(税込)

 

 

>>Volstra Beyond(ヴォルスタービヨンド)の公式サイトはコチラ

 

 

テンザーゴールドプレミアム
テンザーゴールドプレミアム

 

業界最高峰の484の成分を配合したテンザーゴールドプレミアム。成分内訳は動植物系131種、酵素系316種、ミネラル系37種となっています。

 

数多くの成分が配合されることで、ひとつの成分で補えなかった不足分をもうひとつの成分でカバーできるというメリットが生まれます。

 

またテンザーゴールドプレミアムは国内GMP適合認可工場において医薬品レベルの安全度で製造されています。基本的にサプリ系の精力剤は毎日飲むことで、理想的な体作りを行うことになります。

 

「毎日飲むものだからこそ安全度、安心度を重視したい」という方にとっては非常に理想的な精力剤です。

 

内容 価格
1箱 1万2,800円(税込)
2箱 2万2,400円(税込)
3箱 3万1,200円(税込)
4箱 3万9,220円(税込)
5箱 4万7,000円(税込)

 

>>テンザーゴールドプレミアムの公式サイトはコチラ

 

EDに適した精力剤(サプリ)の選び方

一口に精力剤(サプリ)といっても、現在は各メーカーからさまざまな精力剤が販売されています。そのため「精力剤ってどうやって選べばよいのだろう?」という方も多いです。ここではEDに適した精力剤の選び方をご紹介します。

 

血流改善をサポートする成分が配合されている

40代,ed

前述のようにEDの原因のひとつは血流不足です。血液の流れが滞りがちの方は、海綿体に流れ込む血液量も少ないため、満足な勃起を得られません。そのため、精力剤に血流不足を補える栄養素が配合されているか否かはしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

精力剤のメインとして使用されることが多い成分にシトルリン(L−シトルリン)やアルギニン(L−アルギニン)があります。これらの成分は日本や米国では血流や動脈硬化に良い影響を与えると考えられています。

 

また南米ペルーが原産地となるマカには炭水化物、タンパク質、ビタミン、必須アミノ酸など人が生きていく上で欠かせない栄養素が配合されています。マカに含まれるビタミンEは血流不足を補う成分として期待されています。

 

その他、すっぽんやまむしといった成分にも血流維持の働きがあります。評価が高い精力剤には血流のことを考慮した成分が豊富に配合されていますので、成分表には必ず目を通すようにしましょう。

 

男性ホルモンの分泌を促す成分が配合されている

40代,ed

加齢によって分泌量が低下したテストステロンをサポートする成分も大事です。テストステロンの分泌に役立つといわれているのが亜鉛です。亜鉛はミネラル成分の一種でタンパク質の合成に欠かすことができない栄養素です。

 

体の基本となる細胞の活動を助けたり、抗酸化作用などの働きがあるとされています。また亜鉛は精神の安定を図る上でも大切な成分です。これら亜鉛の働きはテストステロンの分泌と深い関わりがあるため、男性ホルモン不足を補うには適した成分となります。

 

その他、前述のマカ、シトルリン、アルギニンも男性ホルモンの分泌をサポートします。特にマカはホルモンバランス維持や自律神経維持などの働きがあるため、過度なストレスが蓄積されている方にはおすすめです。

 

高い安全度・安心度

精力剤は体のことも考えてきわめて高い安全度、安心度が保証されたものを使用しましょう。近年は偽物や違法な精力剤(特に海外)が多く出回っています。これらは日本では認められていない成分を配合していたり、食品添加物が多く使われていることもあります。

 

このような正規のルートではないところから回ってきた精力剤を使用することによって、体に不調を訴える可能性もゼロではありません。

 

精力剤を選ぶときは製造業者や販売業者を必ず確認するようにしましょう。最も理想的なのは厚生労働省がその安全性を認めている「GMP認定工場」で製造された精力剤を使うことです。

 

EDを根本から解決するには日常生活の改善も図ろう!

 

40代,ed

評価の高い精力剤はEDの原因となる血流不足や男性ホルモン低下を解消することで、ED改善のサポートをします。そのため、中には「精力剤だけ飲んでいれば普段の生活に気を使う必要はないだろう」という方もいます。

 

しかし、基本的にこのような考え方はNGです。高レベルの精力剤でも過度な寝不足、ストレス、栄養バランスが不足した食生活、喫煙、飲酒などが重なると満足な効果を実感するのは難しいです。

 

理由としては前述のようにこれらの要因は血流不足や男性ホルモン不足を起こすためです。そのため、これから精力剤の購入を検討する方は「精力剤+規則正しい生活習慣」を強く意識するようにしましょう。

 

規則正しい生活習慣とは具体的に説明すると、タンパク質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラルの五大栄養素を中心とした食生活や、約7時間〜8時間の睡眠を確保することなどが挙げられます。

 

仕事の日は睡眠時間が不足するという方は週末にプラス2時間程度多めに睡眠をとるのも効果的です。精力剤の効果をより実感するために、毎日の生活の質も高めるようにしましょう。

まとめ

40代,ed

 

今回は40代でEDに悩まされている方におすすめしたい精力剤をご紹介しました。EDの大半の原因は血流不足や男性ホルモンの低下であり、40代になるとこれらのデメリットが現れるようになります。

 

そのため、血流維持や男性ホルモンの正常な分泌をサポートする栄養素を摂取することが大切です。しかし、毎日栄養バランスの整った食生活を送るのは大変という方がほとんどです。そのような方は今回ご紹介した精力剤の利用も検討してみましょう。